訪栄研のご案内
ホーム> 訪栄研のご案内  





訪栄研とは
   日本在宅栄養管理学会(通称:訪栄研)は、在宅訪問栄養食事指導を実施するにあたり、介護が必要な方を援助するのに必要な知識と技術を学びます。また、会員への情報の提供及び交換を行い、資質の向上に努めます。これにより、介護が必要な方またはその介護者の期待にこたえることで栄養改善ができることを目的としています。  

研究会名
日本在宅栄養管理学会(通称:訪栄研)
設立日    
1996(平成8)年4月
対象者    
ヘルスケア従事者を中心に在宅に関わっている方ならどなたでもOKです。
   
平成26年7月1日現在、正会員560名、準会員270名 賛助会員31社
定  款
理事・役員一覧
評議員一覧

   
本研究会は、「北海道」「東北・関東・甲信越」「東海・北陸」「関西・中国・四国」「九州・沖縄」の5ブロックで構成されています。
訪栄研のあゆみ
   
主な活動内容は下記の通りです。
学術大会(旧全国大会)年1回、各ブロック研修会を積み重ねています。また、学会誌を発行いたします。
 
(C)2006 HOUEIKEN. All rights reserved.